マチのブログ

好きな作品を紹介していきます、基本。

最近絵ばっか描いている。

こんにちは。

まぁ、タイトル通りなんですが、最近絵ばっか描いています。

少しずつですがイラストでお金を貰えるようになりました。

感謝しかない。

これからもっともっと描いて、もっともっと上手くなりたいと思います。

Twitterとかpixiv(イラスト投稿サイト)とか見てるとめちゃくちゃ上手い人が多い。

負けないように、追い越せるように頑張ります。

漫画も描きたい。

イラストも描きたい。

ブログも更新したい。

本も読みたい。

やりたいことが多いなぁと思います。

急ぎます。(^_^)v

 

終わり。

 

【将棋 小説 おすすめ】「サラの柔らかな香車」(橋本長道著)感想

f:id:Aoi12:20180319204413j:plain
この記事では「サラの柔らかな香車」(橋本長道著)を読んだ感想を書きました。

 

この作品、第24回小説すばる新人賞を受賞した、作者のデビュー作だそうです。
作者の橋本長道さんは元奨励会1級という経歴。
めちゃくちゃ将棋が強そうですね。

この作品のテーマは「天才とは何か」。

天才少女のサラ、女流棋士の萩原塔子、かつて「天才少女」と呼ばれた北村七海。
天才少女のサラを中心に3人の棋士を描いた物語です。

続きを読む

【ジャンプ 新連載 感想】「呪術廻戦」(作:芥見下々)3話の感想

f:id:Aoi12:20180308145155j:plain
こんにちは。

一応前回の記事

aoi12.hatenablog.com

前回のあらすじ
主人公「オレが呪いの腕全部食べるよ」
舞台は呪術専門学校へ!!
ってところで終わり。

今回のあらすじ
じぃじの遺言で行動していた主人公。
ぬいぐるみとの戦いで自分の本心に気付き、
決意を新たにする!!
そしてヒロイン登場
ってところで終わり。

続きを読む

【ジャンプ 新連載 感想】「ノアズノーツ」(作:池沢春人)2話の感想

f:id:Aoi12:20180319144232j:plain

こんにちは。

一応前回の記事。

aoi12.hatenablog.com

 前回は「人類絶滅するから、謎を解明して絶滅阻止するぞ」ってとこで終わりです。

2話のあらすじ
ヒロイン「歴史興味なかったけど、やっぱ知りたい。だから先生に付いて行く!」
主人公「やれやれ。」
2人で次の冒険へ!ってところで終わり。

続きを読む

【ジャンプ新連載 感想】「ジガーZIGA-」(原作:佐野ロクロウ 漫画:肥田野健太郎)1話 感想

f:id:Aoi12:20180319142103j:plain

こんにちは。

今週から始まったジャンプの新連載「ジガーZIGA-」
あらすじ 

禍々しい「夢」──その先に...!?

明るく充実した学校生活の一方、
「怪物に潰される」悪夢に毎夜悩まされる少年、蜂鐘コウ(はちがねこう)。
戸惑いながら幼馴染の星羅(せいら)と日々を過ごすコウだったが、
ある日、万野と名乗る怪しげな科学者が現れ警告する。

『夢は正夢であり、君は戦う運命なのだ』と。

己の物語を、未来を、選び取れ!
新星コンビが放つ、ダークストーリー新連載!!

読みました。

続きを読む

【将棋 初心者 おすすめ】「史上最強カラー図解 羽生流勝つための将棋入門」 書評と感想

この記事では「史上最強カラー図解 羽生流勝つための将棋入門」を読んだ感想を書きました。

f:id:Aoi12:20180314151633j:plain 

駒の動かし方は知っているけど、指し進め方がよくわからない」。

そんな疑問を抱く将棋ビギナーたちの声に応えるべく、羽生流将棋入門本が誕生しました。

本書の羽生流では将棋の〝全体像〟を把握してから詳しい解説に進む独特の構成により、勝つために必要な知識を、段階的に、効率よく、身につけることができます。

とくに、一般的な入門書では解説が省かれることが多い序盤の解説に力を入れて おり、指し手の意味を理解しながら、基本的な型を覚えられるのが最大の特長です。

また、1章から6章まで、習得レベルにあわせて解説の難易度を少しずつ上げてい るため、はじめてでも理解しやすく、また途中まで読むだけでもある程度指せるようになります。

これから将棋をはじめてみたいという方、すでにルールだけは知っているけど勝てないという方など、あらゆる将棋ビギナーの方々に自信を持っておすすめします。

続きを読む

【小説 おススメ】 「ビブリア古書堂の事件手帖~栞子さんと奇妙な客人たち~」(三上廷:著) 感想

この記事では「ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち 」を読んだ感想を書きました。

f:id:Aoi12:20180314204838j:plain

正直すごい面白かったです。

シリーズ累計600万部の大ヒット作品。

確か何年か前に、剛力さん主演でドラマ化していましたよね。

それは見ていないんですが。

ちなみにまだ続編も読んでいません。(これから読もうと思っています)

1話、2話とかのサブタイトルが、実際にある本の名前って何かカッコいいよね(笑)

作者のこだわりを感じますねぇ・・・。

全体的のあらすじは 

「古書に関して並外れた知識を持つ主人公、栞子さんが客が持ち込む古書にまつわる謎を解いていく日常ミステリー」です。

では、1話から感想語っていきます。

続きを読む

【ジャンプ 新連載 感想】「ノアズノーツ」(作:池沢春人) 1話の感想

f:id:Aoi12:20180314101147j:plain

作者の池沢先生。

前作「ものの歩」前々作「クロガネ 」。

クロガネの方はコミックス買うぐらい好きでしたね。

全8巻で打ち切りになったんですけど。

 

はい、今週から始まったジャンプの新連載「ノアズノーツ」。

あらすじ

歴史に興味ないヒロイン(左)と考古学者の主人公(右)が地球滅亡の謎を解明しようって話です。

続きを読む

【ジャンプ 新連載 感想】「呪術廻戦」(作:芥見下々) 2話の感想

前回の話

aoi12.hatenablog.com

f:id:Aoi12:20180314114148j:plain

犬「呪いとして  祓う」

って主人公言われてからの2話です。

2話のあらすじ

前回死刑宣告受けた主人公ですが、まだ利用価値あるから殺さないと。

殺す前に「呪いの指20本食べてくれ、食べ終わったら殺すから」と言われ了承する主人公。

舞台は呪術専門学校へ!ってところで終わり。

続きを読む

【将棋 初心者 おススメ】 「1手詰ハンドブック」 感想

f:id:Aoi12:20180308161727j:plain

1手詰ハンドブック

この記事では「1手詰めハンドブック」を読んだ感想を書きました。

みなさん、詰め将棋ってやったことあります?

「あるわけねーだろ!!」

はい、もちろんそんな意見もあると思います。

ですが、ご安心を。

この「1手詰めハンドブック」。

初心者でも考えたら絶対解ける。

だって1手詰めだからね。

続きを読む

【ジャンプ 新連載 感想】 「呪術廻戦」(作:芥見下々) 1話の感想


『呪術廻戦』週刊少年ジャンプ公式PV

f:id:Aoi12:20180308145155j:plain

今週号から始まった、ジャンプの新連載。

「呪術廻戦」

簡単にあらすじ言いますと

オカルト部の主人公が、呪い関係の事件に巻き込まれてしまい、自らが呪いになっちゃったていうお話です。

んで、霊媒師みたいな奴に、お前危険だから排除するよって主人公が言われて、1話終わりです。

ちなみにバトル漫画です。

続きを読む

【読書 おススメ】「東大卒プロゲーマー」 書評と感想

f:id:Aoi12:20180305143509j:plain

この本、「東大卒のプロゲーマー「ときど」の半生を綴ったお話し」です。

 プロゲーマー。

最近話題ですよね。

オリンピック競技になるのか、そもそもeスポーツはスポーツなのか、とか。

NHKでよくジッジとバッバが議論しているのを見ます。

ドキュメントも良く見ます。

続きを読む

【小説 紹介】 「デットエンドの思い出」(よしもとばなな著) 感想

この記事では「デットエンドの思い出」(よしもとばなな著)を読んだ感想を書きました。

f:id:Aoi12:20180302111902j:plain

この小説は5編からなる短編集でそれぞれが独立した話になっています。

なのでどこから読んでも楽しめます。

幽霊が出るアパートに住んでいる岩倉君と、主人公との恋愛を描いた「幽霊の家」

精神的不安定になっていた主人公と、家族、恋人との関係を描いた「「おかあさーん!」」

おめかけさんの子供まこと君と、私との幼少時代を描いた「あったかくなんかない」

一人の男性に好意を抱いているともちゃんの、半生を綴った物語「ともちゃんの幸せ」

彼氏との連絡が途絶えた主人公(私)と、異様な幼少時代を過ごした西山君との日々を綴った物語「デッドエンドの思い出」

の5編です。

どの作品も切なく、けれど暖かい話です。

よしもとばななさんらしいです、らしさが出ています。

個人的に好きというか、心に残ったのは3つ目の「あったかくなんかない」と、4つ目の「ともちゃんの幸せ」ですね。

「ともちゃんの幸せ」に関しては感動したというか、衝撃を受けました。

20Pぐらいの短い話なんですけど、すごい残りましたね。

上手く言葉にできないんですが、「ともちゃんの幸せ」に関しては忘れることは無いと思います。

続きを読む

【絵本 おススメ】 「絵かきさんになりたいな」 感想

今回は「絵かきさんになりたいな(トミー・デ・パオラ作 福本友美子訳)」という絵本についての感想を書きました。

f:id:Aoi12:20180303164227j:plain

この絵本「絵が大好きな主人公、トミーを描いた自伝的絵本」です。

主人公の名前と作者の名前が一緒なんですよね。

後、冒頭で作者が感謝を述べている先生の名前と作中に登場する先生の名前も。

つまり自伝絵本なんですよ。

まんまりこういうのは絵本で読んだことがなかったので新鮮ですね。

続きを読む

【絵本 紹介】 「くもはいく」 感想

 

今回は「くもはいく」という絵本についての感想を書きました。

f:id:Aoi12:20180228115739j:plain

この「くもはいく」という絵本、特にストーリーも何も無い絵本なんですが 

「色々な雲を描いた」 とても素敵な作品です。

空を見上げると、本当に色んな雲がありますよね。

「あの雲はソフトクリーム、あれは犬に見える。」みたいなこと子供の頃やっていませんでしたか?

それが大人になるにつれ、空に目を向けることもしない。

ただ毎日、時間に追われる日々。

いつから僕はこんなふうになってしまったんだろう。

誰か教えてくれよ、なぁ・・・。

続きを読む