マチのブログ

ブンブブーン。ハローはてなブログ。どうも、ヒカキンです。

【おすすめ 絵本】 うきわねこ 感想

このの記事では「うきわねこ」という絵本を紹介したいと思います。

簡単にあらすじを言いますと

「子猫の主人公えびおと、そのおじいちゃんの不思議な一夜を描いた作品」です。

猫のくせに名前がえびおってね、食べられる側ですよね。

この作品ねぇ、僕が読んだ絵本の中でも結構好きな方ですね。

ベスト10には間違いなく入ると思います。

そんぐらい素敵な絵本です。

絵も話もとても好きですね、好みなのかなぁ。

後、多分個人的に猫が好きなんだと思います。

1.まずパステル調の暖かい絵

この絵本全体的にすごい暖かい。

そして猫が可愛い。

まず見て欲しいのがこの表紙。

 カァイイ!!

これが主人公「えびお」なんですが、可愛すぎませんかこれは。

小さい手でうきわを握り、なんか目をそらしてる。

可愛い!

これは絶対わざとですね、狙ってやってますよこの猫。

確信犯ですねぇ。

この絵本の絵はとても可愛い絵が多いです。

主人公えびおが、うきわを膨らませるシーン。

いつ満月になるか、月の様子をうかがっているシーンなど。

猫好きにはたまらない絵本だと思います。

そして、全体的に暖色が多い気がします。

最初のリビングのシーンとかもコップは赤でクッションは黄色など。

だから暖かく感じるのかなぁ。

後、好きな絵があるんですが、最後の方のページですね。

何かそのページだけ主人公えびおの顔のアップなんですよ。

しかも結構リアルな感じの。

この絵本の中では顔のアップのシーンはここだけだったのですごい印象に残っています。

ぜひ機会があれば見てみてください。

2.幻想的な世界観

この絵本の最大の魅力、幻想的な世界観

 主人公えびおとおじいちゃんが、一緒に浮き輪を使って夜空を飛ぶシーンがあるんですが、何故か翼がある恐竜やヘリコプターも一緒に飛んでいるんですよ。

どういう世界なのかここは(笑)

しかもよく見るとペンギンも飛んでいるという(笑)

良かったなペンギン、空飛べて。

そしてスケールがでかい

この世界の物、ほとんどが猫のサイズじゃないんですよ。

人間のサイズなんです!

最初のリビングのシーンではえびおが机の上でおにぎりを食べているんですが、椅子がめちゃくちゃでかい!

これ絶対立って食べてるだろ、えびお。

実際は机に隠れて上半身しか見えないんですが。

これは立って食べていますよ。

そして階段やドアなども全て人間サイズ。

でかい!!

そして魚

 クライマックスでおじいちゃんと魚を釣るんですが、釣った魚がめちゃくちゃでかい!

じじぃが自身の20倍ぐらいある魚を釣るんです。

このじじぃハンパねぇ・・・。

これ絶対食べきれないだろと思ったんですが、食べきる二匹。

胃袋もでかい!!

まぁこのじじぃ、えびおが話しかけると

「今は話しかけるな、魚がきてる・・・」キリッ

何て言ってますからね。

相当の釣り人なんでしょう。

3.大切なことを思い出させてくれるストーリー

ラストでじじぃがえびおに向かって偉そうに語る言葉があるんですが、とても素敵な言葉です。

「こんばんのこと ずうっと わすれないで いるんだよ。 おおきくなっても わすれないでね」と言うのです。

このシーンは何かジーンときますね。

今晩の出来事はえびおにとって初めてのことだらけで、とても素敵な一夜だったでしょう。

初めての海、初めての釣り、そして空を飛んだのもきっと初めてだったでしょう。

みなさんは、初めて何か特別なものを見た日のことや、初めて何か特別なことをした日のことを覚えていますか?

例えば何だろうな・・・初めて夜の12時を回っても起きていた日や、初めて映画館に行った日、初めて自分のお金で買った物とかそういうものを覚えていますか。

そういう「初めて」の体験はとても大切で自分自身にとっても、とても素敵な思い出になると思います。

だからこのじじぃも忘れないでねと、えびおに言ったのでしょう。

この絵本はそういう大切な初めての出来事を思い出させてもくれます。

そしてその後、えびおはもう一度ここに来たいと言いますが、空を飛ぶ浮き輪は一度しか使えないらしいです。

ここも結構大切なことかなと思います。

たった一度だけ。

そう、この空を飛べる浮き輪が使えるのはたった一度だけなのです。

だからこそ、大切に、決して忘れないようにするのだと思います。

まとめ

この絵本、絵も話もとても素敵な絵本です。

僕なりに思ったこの作品のテーマは「初めて」じゃぁないのかなと思いました。

この作品では主人公えびおにとって初めての海、釣り、そして空を飛んだ出来事。

初めてのことだらけが描かれています。

大抵、初めての事と言えば子供の時の方が多く経験しますよね。

まぁ、あたりまえですが。

大人になると段々初めての事というものが無くなって来ます。

なので、子供の時経験した初めての出来事やその時の感情、思い、なんていうのはとても大切だから忘れないようにねと、伝えたいんじゃないのかなぁと思いました。

「初めて大好物の物を食べた日」とか「初めてあの子と出会った日」なんかね。

ロマンチック!!

僕の初めてといえば、「初めて買った漫画」ですかね。

それが「NARUTO」なんですよ。

これは買った理由とかも覚えていますね。

テレビアニメでね、ナルトが綱手に螺旋丸ぶっぱなしてるとこを見て、面白れぇなと思い、1巻から集めだしました、はい。

 

ここまで紹介してきた、「うきわねこ」。

キャラクターも風景も世界観もとても幻想的で暖かい絵本です。

この記事で少しでもこの絵本の魅力が皆さんに伝われば良いなと思っています。

終わり。

px.a8.net